人気ブログランキング |
タグ:池田町 ( 13 ) タグの人気記事

Follow 29Q_punch on Twitter

第28回 カミツレ花まつり
隣町の池田町にカモミールを摘みに行ってきました。
b0029706_1023343.jpg

昨日、今日とカモミールの花まつりが開催されていますよ。
主催しているのはカミツレ研究所

辺り一面、ジャーマンカモミールのいい香りがします。
散策しているとツリーハウスがありましたよ~
b0029706_9524784.jpg

んまぁ~なんてかわいいの!
アウトドアマインドをくすぐられちゃうぅ^^

こんな感じで、カモミール畑の傍にありました。
赤い屋根がかわいいね。
b0029706_1081284.jpg

昨年リニューアルオープンした、八寿恵荘でカモミール湯も入れるし
楽しさ満載のイベントです~♪


広大なカモミールのお花畑の一角では
お花を摘むお母さんたちのお仕事も拝見してきました。
b0029706_10174370.jpg

摘み取られたお花は乾燥させて、お茶になったり、化粧品になったり・・・
丁寧なお仕事により、品質の高い商品になります。



毎年この季節、
カモミールの香りに誘われて、ここに来てしまう鯖猫です^^

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2016-06-05 10:22 |
ラベンダー
この季節いつもの風景。
b0029706_2305245.jpg




梅雨の季節は紫の花が似合うね。
ラベンダーは太陽も似合うけど^^
b0029706_2305797.jpg




職場でもたくさん育っているので
毎日摘んで、毎日どこかに吊るして、癒しの香りに包まれています。
b0029706_2305596.jpg

車のダッシュボードの上に放置した花束は
一日でカリッカリのドライフラワーになってしまいましたが
それでもいい香りを放っています。

ポプリスティックを作って
デスクに飾りました。

ラベンダースティックの作り方(YOU TUBE)

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2015-06-22 23:07 |
カモミール
b0029706_23172094.jpg

先週末の土曜日、池田にカモミールとラベンダーを見に行ってきました。
鯖猫的には、この季節恒例のドライブ&フォトです。

安曇野でのRUNの練習会に出たあと、池田へ。
目指すはカミツレ研究所
大峰高原大カエデのすぐ近くです。
b0029706_23172170.jpg

カミツレ研究所は、土を作り、カモミールを育て、花を収穫して
カモミールエキスを抽出し、スキンケア製品(花密恋)を製造・販売しています。

敷地内には、八寿恵荘っていう小ぢんまりした可愛らしいお宿があるんだけど
先月リニューアルオープンしてね、まだ木の香りが心地いい
ピッカピカのお宿なの。

今月末まで日帰り入浴が割引で入れるって聞いたので
カモミールのお風呂に入ってきました(^^)/
b0029706_23171757.jpg

カモミールエキスの入ったお風呂なんだけど
市販の、よく手にする「カモミールの香り」という入浴剤とは違う感じです。

天然の・・・

いい意味で、草っぽい感じでした。
小さいときにナントカごっことかして、
雑草を石ですりつぶしてスープを作ったりしたときの
あぁゆぅ感じの「草の汁風呂」的な、、、、(あああ、賛辞の言葉に聞こえないぃぃぃ)orz

とにかく!
カモミールは保湿効果と消炎効果があり、
日焼け後のケアには最適なのです(^^)/
癒し効果絶大でした。

今度はゆっくりお泊りで利用したいなぁ~と思います。

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2015-06-15 23:34 |
Lavender
毎年この季節になると隣町の池田にラベンダーを撮りに行きますが・・・・
b0029706_23595033.jpg




b0029706_23594663.jpg




b0029706_23594437.jpg




b0029706_23594361.jpg




b0029706_2359418.jpg




b0029706_2359394.jpg




まぁ、特別な場所に撮りに行かなくても、
松本、安曇野、池田町エリアは、道路沿いにラベンダーがいっぱい咲いていますから
日常的に楽しめるんですよね^^

庭に植えている人も多いし。
寒さにも強く、あの大雪に耐えて、元気に越冬していますからねー。
ラベンダーは見た目カワイイのに、逞しくて頼もしいです^^

最近では、会社のGardenのラベンダーの株も大きくなってきて
毎日摘んで、デスク周りに吊り下げており
自然のいい香りに包まれて仕事をしています。

近所の手芸屋さんでは、
この時期お約束の『ラベンダースティック』コーナーが目立つところに設置され、リボンが特に良く売れるようです^^
作り方のペラはご自由にお持ち帰りください♪ って感じでコーナーに置かれており^^
車や玄関に自然の芳香剤として、ラベンダースティックを置いておくのも人気ですよ。

紫っていう色は、特に好きな色ではないのだけれども
ラベンダーの紫色は、癒されるなぁ~と思っている鯖猫です^^





ところで・・・
エキブロは今年10周年なんですってね。
鯖猫も10年前の2004年9月にエキブロを始めました。
エコ猫もようかんさんと同じ10年選手のひとりです^^

こんなに長い間続けてきたことって、他にあるかなぁ。。。

感慨深い・・・

ということで、
thank you!!
にTBでっす!

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2014-06-22 23:59 |
3.11
一歩ずつ・・・

b0029706_2358578.jpg

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2014-03-11 23:59 | 想う
カモミール
b0029706_12302872.jpg

撮影日:6月1日
撮影場所:池田町



facebookをチェックしたら、
もうラベンダーが満開なんだってね^^
1日に行ったときは、まだまだだなぁ~と思っていた頃なのに。
お花は、育ち始めると一気に咲くんだねー。

また例年のごとく
ラベンダーも撮りに行ってみたいと思います^^

さて
カモミールですが・・・
b0029706_12303265.jpg


生花を摘んで、熱湯で蒸らすと、
美味しいカモミールティーを味わうことができますよ。
ドライとは、またちょっと違った味わい方です。



カモミールやラベンダーといったハーブは
実際に広大なお花畑に立つと
結構もわっと生花の匂いに包まれます。

それは、もう、
芳香剤の「ラベンダーの香り」とか「カモミールの香り」とかとは
全然違います^^
こういうハーブの生花の香りは、好き嫌いがあるかも知れません。
カモミールの生花の匂いはちょっと苦手だなぁ~って人もいるかも知れません。

すごい野生的というか、雑草的というか、クサイというか、
いやいやイイ意味でね、、、、
鯖猫は、芳香剤よりも生花の香りの方が断然好きです^^


b0029706_12303698.jpg




ミツバチかと思いきや
まさかのハエ^^;

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2013-06-19 12:47 |
逆光
大カエデの画像が続きましたが・・・
こちらも初めてのアングルなので残しておこうと思います
b0029706_22362811.jpg



やっぱり東側から(太陽を背に)、順光で撮るのが人気で
そちら側は人が絶えることがありません、、、、
真正面の近いところに三脚を立てたり、
キャンプ用の椅子を持ってきて座って眺める人もあり
広角で人を入れずに撮ることは、ほぼ不可能な人気ぶりです^^;


なので今年は、
反対側から逆光も撮ってみました。
眩しいので、加減が難しいね





今年は珍しく、2回も見に行ったよ
これで大カエデの紅葉は終わりにしようと思います

雪が降ったら、また来てみるね^^





色とりどりの秋!美しい紅葉を撮ってみた!にTBです^^

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2012-11-06 22:52 | 遊ぶ
大峰高原・大カエデ2012・11
土曜の約束は夜だったので
朝から松本を出て、白馬に行くまで紅葉を撮りながら移動していきました。

池田町に入るといつもの霧に包まれましたよ
8:30頃
b0029706_1261749.jpg




このカーブは、いつも雲海が見渡せる撮影スポットなんだけど・・・
これとかこれを撮った場所ね^^
この時間は霧の中でした。
けど、30分後にここを通った時には快晴で、いつもの雲海が下に見下ろせたよ。







で、このカーブを曲がれば5分ほどで大カエデに着きます。
8:50頃
b0029706_23211037.jpg


10月20日に撮ったこれとほとんど同じ時間帯なのだけども
10月のときのは太陽を背に東から見ています。
んで、
今回のは、90度右に移動して、北から見ています。
紅葉がすすんで赤が全体を覆い、下に落ちている葉っぱも多くなりました。












ちょっとオマケ画像

さー、次に移動しよう!と車を動かし始めたら
道路脇の土から湯気?がモクモク~っと
9:00頃
b0029706_1383238.jpg


外気の温度と、土の中の温度が急激に変化したせいでしょうか。
なんか、温泉がわいている湯煙のようにも見えました。
土が生きているみたいで、なんか、ほのぼのとした景色だったよ^^

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2012-11-06 01:41 | 彩り
大峰高原・大カエデ2012・10
b0029706_23261954.jpg



今夜の報道ステーション・お天気コーナーは
ここ長野県・池田町の大カエデからの生中継でしたね。

この時間のあの標高ですから・・・
夜風も強くて、寒そうだったぁ~
ほんの5分程度のコーナーで、ここまで来るんだぁ
すごいなぁ

b0029706_23413657.jpg



普段は夜のライトアップはありませんよ、
周りは何にもない真っ暗闇です。














えっと、鯖猫の画像は・・・おとといの10月20日、土曜日ね、
濃霧の朝の・・・・あの日に撮影に行ってきましたよ。



快晴で気持ちよかったです。



ただ・・・日差しが強いと・・・
カエデの紅葉は、難しい被写体の一つになりますよねぇ^^;





ちょっと曇っているくらいとか
雨上がりで濡れているとか
霜が降りて湿っているとかw

そんくらいの方が、葉っぱは綺麗に撮れるよね^^;
(贅沢言ってるぞぅ~。せっかくの快晴なのにさー)



b0029706_23531019.jpg







まだ、反対側の緑が多かったので
11月初旬くらいまで楽しめるかも、と思います。
赤くなって、散っていく頃まで、何度か足を運んでみようと思っています^^






2010年
2010年
2009年
2007年
2006年

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2012-10-23 00:01 | 彩り
濃霧の朝は・・・
山に行くと雲海が見られるよね^^
b0029706_10395154.jpg





安曇野は、秋になると、よく濃い霧に包まれます。
ほんの7,8キロのことなのに、松本に入ると、すっと霧が晴れるんだよねー。



もう数十メートル先の信号が何色かもわかんないくらいの濃霧です。
フォグランプ点けてくんない車だと、すれ違う寸前まで車の存在を確認することはできません。



霧の現象について、wikiによると・・・

発生の原理
夜半、山間部などを低気圧が通過して湿度が高くなったとき、
放射冷却によって地表面が冷え、それによって空気が冷やされていく。
ここで風の流れがない場合に、冷えた空気は(ボウル状の地形のため)その場に留まり、
さらに冷却され続ける。
やがて一帯が飽和状態となり、空気中の水分が霧となって発生する。
このときの様子が、山頂などの高所からは雲海として観察できる。

発生条件
季節:春、または秋
時間:夜明け前~早朝
気象:湿度が高く十分な放射冷却があること(なるべく無風状態)
地域:山間部、盆地


と、出ていました。
安曇野では、早朝でなくても普通に通勤時間帯(8時頃)でも、濃霧に包まれますよ^^




b0029706_10395575.jpg




撮影場所は、池田町大峰高原です。(撮影時間帯は8時半くらい)おひさまの位置が高いでしょ?^^
大カエデを見に行く途中の道ね。
大カエデが標高960mって出ているので、この撮影地だと・・・たぶん800とか、そこら、
そんなに高い位置ではなさそうな気がします。
なんか、ずごーく山の上から見ているようだけども、普通に大きな道路のドライブコースですよ^^
安曇野市街地から車で20分もあれば行けます~^^

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2012-10-21 10:56 | 季節の風物詩