人気ブログランキング |
<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Follow 29Q_punch on Twitter

その北窓の向こうの
猫ズが眺めている田んぼにズームイン!(古っ)
b0029706_22452247.jpg

青々としていますねー。
稲穂はたっぷりの実をつけていますがシュッとした感じ。まだ黄色くなっていません。
3ヶ月半前はこんなんやったのに~よく育ったなぁ~(しみじみ)

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2006-08-26 22:52 | 季節の風物詩
北窓
部屋の北側は田んぼになっていて、涼やかな風が入ってきます。
b0029706_1214361.jpg

一見仲良さそうな光景ですが、実はこの場所の取り合いが激しくって
この窓の下で寝ている私の腹の上には、しょっちゅうバトルに負けたヤツが落ちてき
安眠を激しく妨害されるのでした^^;




バフっ!
う゛ーっ!

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2006-08-24 11:49 | 猫といきもの
森の朝
さぁ深呼吸をしよう
b0029706_1641764.jpg

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2006-08-20 16:41 | 季節の風物詩
大切に扱われる、ということ
激務が続き、どこにも遠出ができなくても
私は定期的に、溜まったものをリセットするように、努めています。

その方法の1つはエステ。
もう1つはヨガのレッスンです。

エステは二週間に一度の割合で・・・、
ヨガのスタジオレッスンは、一週間に一度の割合で・・・、
スケジュール的には、かなり無理をしながらでも
その時間だけは確保するように努力しています。

担当のエスティシャンの方は、いつも穏やかな笑顔で
優しく、丁寧に、扱ってくださいます。
「仕事だから」と言ってしまえば、それまでなんですけど(笑)

だけど・・・
エステは京都でも行っていたし、色んなところを経験しているのでわかるのだけれど、
技術的にグレードの高い「手」を持っている・・・というだけでは
本当に身も心も癒されるということは、ないような気がします。
「美肌効果」は、手だけでなく、器具や化粧品などで、最低限のお手入れを施せば
それなりに効果が現れるものなのでしょう。
だけど
全身が疲れ果てて、枯れて、病んでいる時には、「それだけ」では回復できず
ましてや、効果を得られることは・・・かなり難しいような気がするのですよ。

大切に扱われること
心のこもった手の温もりから癒されること
それもエステの魅力の1つだなぁ、と思うのです。

私はエステの時間中、殆ど話をしません。
担当のエスティシャンの方も、無理な接客トークはしてきません。
だけど・・・心の声が「手」から伝わってくるような、、、、そんな感じがするのですよ。
「綺麗になぁれ」「元気になぁれ」って。

大切に扱われること
誰か他のヒトから
あるいは
自分自身から

それを経験すること、
それを感じること、・・・って
とても大事だと思うのです。

だから、大事な家族であるにゃんずには
大切に、大切に扱って、愛情をいっぱい、いっぱい注いであげたいと思っています。
b0029706_0132039.jpg


た、たとえ方向性を間違えてても
たとえウザがられても信じた道を邁進するノダ~(違)

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2006-08-18 00:13 | 徒然なるままに
ロックなヘアー
b0029706_061279.jpg

猛暑に映える奴等なの!かっこいいゼ!


8/11追記
すみやさんの赤いトウモロコシに逆TBでっす。

ロックなメンバーは、ねー

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2006-08-11 00:09 | 季節の風物詩
残念賞当選
今年最大のイベント「槍登頂」があり、バタバタしてしまったため記事UPが遅れましたが
「猫と仕事する」のriderさん主催の楽しい企画に参加した時の、
残念賞当選」の嬉しい品々が届いておりましたのでご報告いたしまぁ~っす。
b0029706_20555073.jpg

可愛いカード、心のこもったメッセージ、ウマウマの猫缶、オーガニックの石鹸・・・・
らいだあさん、ありがちゅー(^O^)/
この、とってもイイかほりのオーガニック石鹸・・・実は、どうも勿体無くって使えない貧乏性の私なのですが
らいだあさんオススメなので、そろそろ使ってみようかなぁ~と思っています。
スベスベのお肌になるらしいよ~。やだ~、益々キレイになって、どうしよー(、はいはい)

猫ズは、と言えば・・・

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2006-08-08 20:41 | 猫といきもの
槍ヶ岳~瞑想~
b0029706_841518.jpg
そんでもって・・・
一度やってみたかった
大自然の中での
瞑想をしてみました^^

横からの角度なんだけど
正面背後には、槍がそびえ立っています。
(照れくさいので画像はちっちゃめね)

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2006-08-05 08:43 | アウトドア
槍岳山荘より~日没~
b0029706_11181115.jpg

まだまだ私は、そんなに「登山」を経験したわけでも、知っているわけでもありません。
一人でも登りたいと思うほど、登山大好き人間、でもありません。
装備も、それほど揃っているわけでもないし、地理や歴史にも詳しくありません。

だけど・・・思うのです。
登山は自然を相手にしながら、自分と対話するスポーツだなぁ、と。
・・・イメージ的にはマラソンに似ているかなぁ。と感じている私です。

私はNY在住の雅子ちゃんの影響で、1年前からヨガを始めました。
ヨガは自分の体との対話です。
呼吸を整えて・・・
自分の中心はどこ?
問いかけながら
骨の一節一節を感じ取る・・・
決して体の柔らかい人だけが楽しむものではありません。

またサンディエゴ在住のtomoさん
ゴルフやフルマラソン、バイクまでこなす元気レディで、いつも刺激をもらっています。
自然を相手にしながら時間配分を考え、自分の体力を調整すること・・・は
登山も共通する点がたくさんあるなぁ~と感じている私です。

そんなヨガやマラソンにも・・・登山にも、共通して感じることは
自分の体を知る、ということ。(これ、どんなスポーツでも同じですよね)
自分のスタミナ、自分の体調、自分のリズム、自分のバイオリズム・・・




山を登るにあたっては、最低限必要な準備があります。
自分の体を守ること、これ、最優先ですから
必要最小限の食料、水分、防寒具、そして、時間配分が必要になります。

そして、考えることは・・・
自分のいつものリズムと、その日の体調、スタミナの調整です。
その日のお天気や、気温、登山道の状態にも左右されますね。
日中の一番気温の高い時間帯に、木のない照りつけの斜面を上がるのは、とても体力が要ります。
また、登りに全体力を使ってしまったら、降りてくることは絶対できません。
事実今回の私は、登頂1週間前の仕事中に軽いギックリ腰になり
低周波治療で通院していたし、コルセットをはめての登山でした。
また、いわゆる、そう・・・えーっと・・・体調の悪いウィークにあたっていました。
どのタイミングで水分補給をするの?どのくらい疲れたら休憩を入れるの?
それは、誰かが教えてくれるものではなく
自分が、自分を知ること
そこに答えがあると思っています。


一日で長い距離を消化出来たからスゴイとか
標高の高い山を登ることが出来たからスゴイとか
短時間で登ることが出来たからスゴイとか
有名な山に登頂することが出来たからスゴイとか

登山は・・・決してそういうものではないことくらい・・・経験の浅い私にだってわかります。

まさに、ヨガに共通する「自分自身との対話」だと思っています。
・・・というワケで、雅子ちゃんの出来る、出来ない。にTBさせていただきました。


そして、私にとっての登山は・・・
この星に生きるすべての生き物は、木も草も花も鳥も、野生動物も人間も
間違いなく自分も、その命は等しく尊いのだと感じられること・・・
普段そんな風に感じながら生活していなくても、そういう気持ちに自然となれること
それが・・・大きな大きな自然を相手に、
登山やスキーという形で遊ばせてもらうことの喜びだなぁ、と感じています。
大自然の雄大な景色も堪能しないで、ただ苦しいだけの登山なんて・・・ナンセンスだと思うなぁ。



最後に・・・
今回不調な私を、外から、内からとサポートしてくれた登頂メンバーの仲間
「気をつけて行ってきなさい」と穂高神社のお守りを持たせてくれた会社の先輩
トレーニングに付き合ってくれ、いっぱいアドバイスをくれた山菜取り名人
ブログで、メールで、激励メッセージをくださったみなさん・・・
もうぅ本当に、本当に、ホントに!スペシャルサンクスです。
ありがとうございました(^O^)/

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2006-08-03 12:01 | アウトドア
槍ヶ岳~御来光~
b0029706_5512632.jpg

2006.7.31 4.56AM


行ってきました(^O^)/
長雨が上がり、最高のお天気で、最高のロケーションに恵まれました。
槍はサスガに近くで見ると迫力があるし、
槍の先っちょまで登れば、それはそれは「先っちょ感」に溢れています(なんのこっちゃ)

もうホンマ「ありがとうございます」と手を合わせたくなりました。
そして頑張った自分が、少し誇らしかったりして・・・えへへ

ちなみに・・・
「アルプス一万尺小槍の上でアルペン踊りをさぁ踊りましょ♪ヘイ!らんらぁら・ら・らら~」
の小槍は・・・槍ヶ岳の一部のなのですよ。(左側の小さく尖った部分)
誰ですかぁ~
「アルプス一万ジャック仔ヤギの上でアルペン踊りをさぁ踊りましょ♪」
と歌とるヤツはぁ!!!
はい、子供の頃の私です。(でも意外と多いと思うでぇ)

小槍は普通に登山者が登れる場所ではないみたいですよ。
多分ロッククライマーの人がチャレンジするのでしょう。
ヤギの上では当然踊れませんが、小槍の上でも踊るのは命がけ、自殺行為です(笑)
(そんなヤツおらんやろ~)


たくさんの激励コメありがとうございました。
今夜は睡魔が襲ってきたので、お返事は後ほど入れさせていただきます<(_ _)>

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2006-08-01 23:28 | アウトドア