人気ブログランキング |
昨日のセナ
b0029706_2222505.jpg

帰宅すると、みなみはいつものようにキッチンまで迎えに出てきてくれて
はやく廊下の戸を開けてよ、とニャーニャー催促する姿がガラス越しに見えたのだけど・・・

セナがいない。

ウンともスンとも、ニャンとも言わない。

あれれ?セナはぁ~?

と言いながら部屋に入ると、私の仕事用の椅子にどっかり座り、ぐったりしているのだ。


すごいビックリして、
セナ?どうした?具合悪いんか?と全身くまなくチェックしてみた。

耳は熱があるみたいに熱く、ピンク色になっていて
目はショボショボ、パッチリ開かずぐったり、力なく眠ろうとするのだ・・・

ちょちょちょちょっとアンタ!びょびょびょ病気になったんかぁ!
あんなに健康優良児やったセナが!
天真爛漫!元気いっぱいやったセナがあああ!!



落ち着け、落ち着け鯖猫。



とととととりあえず、一晩様子を見て、明日の朝、まだ起きられないようだったら病院に行ってみよう。








で、一夜明けて今朝目覚めると、
いつものように元気に外の鳥としゃべっているセナが
目覚めた私に気づき「おっ!」という顔して、枕元に駆け寄ってきたっ!

にゃあああ~(おはよう~)


その元気っぷりに、私はキョトン状態だ(・_・;)_・;)・;) ) ...





なんや?






元気やん、セナ。




昨日の夜はなんやったん?




ただ単に眠たかっただけ?


真っ暗な部屋で爆睡しているところに、私が帰宅したから
眠くて眠くて「おかえり」が言えへんかっただけ?







・・・・・・・・・・・・・










ま、







病気と違ったんで







それは、それで、エエねんけど・・・・


















なんか腑に落ちひん






アイツ役者やしなぁ~^^;



やられた~ってカンジやん(^^ゞ

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2008-10-11 22:31 | 猫といきもの
<< 信州・松本そば祭り 紅葉の季節 >>