人気ブログランキング |
財産のおねだり(無償譲渡)
今日、とても悲しくて悔しい、小さな事件が起きた




予約していたエステに行って、たっぷり優しい手に包まれて眠った・・・・

目覚めた後、まだ尚、悲しみが襲ってきたので、夜のヨガクラスに入ってみた

そして、呼吸を整え、
心の奥底に芽生えてしまった憎しみと静かに向き合ってみた

帰宅すると、いつになくセナが甘えてきた
しつこいくらいに、私にベッタリ寄り添って、何度も何度もニャアと鳴いていた

セナはいつもそうだね

苦しみを分かち合ってくれる

痛みを救おうとしてくれるね

ありがとう、セナ
b0029706_0513061.jpg




世の中どんなにDTPソフトが普及し、一般の人たちがそれを扱うようになっても
印刷物制作というのは、専門技術であり、きちんとした基礎知識の下に作られるものと信じています。
データがデジタル化して、作業効率が向上しても、
最終印刷データは・・・・不用意に受け渡しされるものではあってはなりません。
印刷業界が製版フィルムを渡さないのと同様に、データの所有権は制作者にあるのですから。

簡単に『こっちで直すからデータ渡して』なんて
まるでオマケやフロクをもらうようなおねだりはやめてください。
苦労して制作した側には『その財産タダでくれ』的発言にしか聞こえません。

たとえ小さな仕事を日々消化するフリーランスのデザイナーであっても
自分の技術に自信とプライドを持ちましょう。
その仕事をするために、長年培ってきた技術やノウハウを注ぎ込んで制作したデータは
あなたの財産そのものなのですから。




・・・って、一体誰に語りかけているのだ、私^^;




さて、
気を取り直して
また明日から、がんばろっと・・・

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2008-04-24 01:21 | 小さな事件
<< カタクリの花 安曇野・春の風物詩 >>