人気ブログランキング |
都会の道路
新聞やTVのニュースでは、
3日未明から降り出した雪の影響で、東京都心は2年ぶりとなる大雪となり
積雪の影響で路面が凍結し、転倒、けがをする人や車による事故などが相次いでいる。
との報道が続いていますね。

東北出身のある有名人の方は、東京の人は積雪時の運転に危機感がなさ過ぎる、と
ブログに書いていてるそうです。
b0029706_2204442.jpg

雪道で出会った野良ニャン 雪でも上手に歩くのだ~





だけど・・・、京都出身・現在信州生活2年半の私は思うのです。

そんなん~道路を管理してる人がもっとちゃんと、道路のケアしないと~!ってね。
安曇野市を走っている国道19号線は、長野県を南北に移動する人々の重要な道路です。
夜中は他府県ナンバーのトラックもいっぱい走っています。
山と川に挟まれて、凍結する要素はたっぷりありますが
いつもちゃんと塩カルが蒔いてあり、走りやすい道となっています。
塩カル・・・車傷むけどね(安全には代えられへん)


今朝の松本市の最低気温は-16度~
放射冷却で、えらい下がりましたが国道19号線は凍結してないです。


安曇野に移り住んで感じたのですが
雪に対する道路のケアは、都会より行き届いているなぁ~ってこと。

勿論、こっちの人々は12月にも入るとスグにスタッドレスに履き替え
雪が降っても降らなくても、昨シーズンのように暖冬であっても
みんな、最低限自己管理できる対策はしているようですけどね。



都会の道路管理する人々へ

通行止めにする前に、降り始めから凍結防止剤蒔いときゃあ、
もう少し事故を防げたんじゃないですかねぇ
今度降ったら、ちゃんと塩カル蒔いてあげてね

年に1回あるかないかのことなんだから
そんな日くらい徹夜してでも、ちゃんと管理しようよー

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2008-02-04 22:07 | 徒然なるままに
<< ある鳩ズの会話(4コマ漫画風) どかーん、と・・・ >>