人気ブログランキング |
犀龍と小太郎モニュメント
坊や~ 良い子だ ねんねしな~♪(byまんが日本昔ばなし)
b0029706_013092.jpg

日本昔ばなしのオープニングで、竜の背中に乗っている男の子のアニメーションが流れますね。
あれって「竜の子太郎」という昔話から作られているのだそうですが
一説にはその「竜の子太郎」の元となったとも言われている民話
「犀龍と泉小太郎」というのが長野県にはあるんですよ。
民話には色々な言い伝えがあり、地域や人によって細かい部分はいろいろですが
概ね、こんなカンジです。


***********************

昔、安曇野から松本平にかけては湖だった。

湖の主の犀龍(さいりゅう)と山向こうの池の白龍王(はくりゅうおう)との間に生まれた

泉小太郎(いずみこたろう)は、湖の畔に住む老夫婦に人間の子として育てられた。

小太郎は、湖の水をなくして人々の住める豊かな郷土を作りたいと願っていた。

その後、親子は現在大町ダムがある尾入沢で再び出会い、

犀龍は背中に小太郎を乗せ、白龍王とともに山清路(さんせいじ)の岩を打ち破って

湖の水を日本海へ流し、この地を豊かな平野にした。

***********************



公園の坂を上がったところには
広い駐車場があり、龍神湖を一望できるようになっています。
民話にちなんで大町ダム湖は龍神湖と名付けられたそうです。
b0029706_1122120.jpg


b0029706_1123645.jpg



大町市には、この民話を臨場感たっぷり話してくれる語り手の方がいらっしゃる
民話の里おおまち小太郎がありますよ。
昨年私が訪ねた時は、たまたまお客さんがなかったので
私と友人の二人だけを前にして、ど迫力の「生語り」を聞かせていただけました(^◇^)
お子様連れのお母さん、どうぞ、一度おいでになりませんか?
語りの迫力にビックリして、小さい子は泣いちゃうかなぁ~^^;

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2007-11-10 00:29 | 季節の風物詩
<< ご近所の末娘さん 大峰高原・大カエデ >>