ノーマンビー島
エアーズロックでどこまでも続く大地を堪能した後、ケアンズに行きました。

b0029706_13582079.jpg

聖子ちゃんの青いサンゴ礁が頭の中にグルグル流れてきました、昭和のオンナ鯖猫です(^^ゞ
アナタの頭の中に流れるメロディーは何ですか?


ケアンズの南45km、車で30分ほどのディーラルという町の沖合に浮かぶサンゴ礁に囲まれた島々、
フランクランド諸島は、国立公園に指定されていて4つの島から成っています。

その中のノーマンビー島っていう無人島に行きました。
b0029706_14033.jpg

1日100人という制限が設けられているので、自然が手つかずの状態で保たれているのです。



人生初無人島上陸(^^)


朽ちた木もアートだった^^
b0029706_1402837.jpg



島では、シュノーケリングや体験ダイビングをしてお魚と触れ合いましたよ^^

水の中を堪能した後はランチタイム
b0029706_14421494.jpg

お尻が緑色のアリがたくさん出てきました。グリーンアンツです。
このアリは食べられるそうです。
先住民の方たちにとって貴重なビタミン源だったそうです。


ランチの後は、島を散策しましたよ
この島の浜はサンゴでできているので、歩くとシャリシャリ心地よい音がなりました。
箸置きにいいなぁ、なんて( ´艸`)笑いながら歩き、星の砂を探しました。


多種多様なサンゴや貝の化石が見られました。
b0029706_1405528.jpg

ウジャウジャと伸びているナマコや、赤い足をフワフワと動かして移動する「ウスユキミノガイ?」かな?
殻を持たない貝や、勢いよく水を飛ばすシャコガイもいましたよ^^


b0029706_1415721.jpg

ヒトデ?だったかな(^^ゞ


歩く木
b0029706_1439087.jpg

太陽を求めて移動するんだって、へぇ~


b0029706_14404564.jpg

林を抜けると、あっという間に元の場所にもどり
小さな島を半周してきたんだなぁとわかりました。


浜昼顔がたくさん咲いていて
b0029706_1446468.jpg

本当にのどかだった^^

これがMAXの100人だったら、もっとゴタゴタ感があったのかも知れないけど
この日、一緒に上陸したのが20人くらいだったし
島の散歩は、ホンの数人しかいなかったので、のんびりと楽しめました。


トイレも何もない無人島なんて、本当に生まれて初めての体験で
海外旅行に行って、その「何もない」感が、とても心地よいと感じた一日でした。



こういうのって・・・


何もない不便を楽しむのって
キャンプと同じだね


気の合う仲間と行くと楽しさ倍増です。
または、
ソロキャンを楽しめる達人ならアリだと思います^^

[PR]

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2016-04-30 14:50 | ちょっと遠出
<< 補聴器生活 エアーズロック(ウルル)と南十字星 >>