3度の全身麻酔を乗り越えて
命が繋がりました。

みなちゃんの回復を祈ってくだり
声援を送ってくださり
鯖猫のことまで心配してくださり
本当にありがとうございました。

コメントバックができなくてごめんなさい。



最初の手術で、病理検査に回す予定だった舌下の膿は、
舌根部まで深く広がっており、それを取り除いた後の舌の腫れと
麻酔から醒めた激痛に耐えらなくて
苦しんだあげく、自分で自分の舌を噛みちぎる手前までいきました。

その後、犬歯を切ったり、対処してもらったけど、出血が止まらず

出血死を回避するために、病理検査の結果を待たずして
舌を切断することを了承した、という経緯です。


今日、
ようやく体温が上がり始めて
『死んでしまうかもしれない』という状態から抜け出すことができました。

ここで
こうして書いて
温かいコメントをいただけて
つらいことを決断したことも
乗り越えられました。

本当にありがとうございました。


[PR]

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2015-02-05 18:57 | 猫といきもの
<< 声に反応しました 術後 >>