あめ市
b0029706_0331057.jpg

1月12日の日曜日、松本城前の大名町通りから松本駅の方にかけての中心地が歩行者天国となり
年始恒例の「あめ市」が賑やかに行われました。


鯖猫はいつもの「たぐり飴」と「福飴」を買いました。
いつも、必ず、新橋屋飴店さんのです^^


b0029706_033125.jpg


「敵に塩を送る」という戦国の故事があります。

あめ市は、今からおよそ400年ほど前の戦国時代
敵対する上杉謙信から武田信玄に送られた塩への
感謝とよろこびの祭り(塩市)としてはじまりました。

b0029706_033857.jpg


福あめは、新しい年のみのりと
人々の健やかさをもたらしてくれる縁起物とされています。

b0029706_03367.jpg


あめ市が終わると、
お正月が明けたんだなぁと感じます。



静かだった安曇野から
一転、賑やかな商業地 松本に越して来て
少し この賑やかさが 苦手だなぁ と感じて 暮らし始め
早くも 3年が経ちました。

もっと 松本を楽しんで暮らしてみても いいかも と
ようやく 思い始めています。



少しずつ ね(^^;
[PR]

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2015-01-14 00:49 | 松本アレコレ
<< 第29回 国宝松本城 氷彫フェ... 走るということ >>