人気ブログランキング |
四柱神社・神道(しんとう)祭
いつぞやの記事でも書いた四柱神社ですが、
鯖猫は四柱神社の近くに住んでいましてね、こんな感じでベランダから見渡すことができるのですよね。
b0029706_20284035.jpg



その四柱神社ですが、古くから松本の市民に親しまれており
毎年10月の1、2、3日の3日間は、神道祭というお祭りが催されます。
曜日にかかわらず、平日でも毎年多くの人が訪れ、賑わいを見せる3日間です。
神社の境内には楽しい出店が所狭しと立ち並び、神社の前を流れる女鳥羽川では花火が打ち上げられ
クライマックスには川にナイアガラ花火が登場します。


さて・・・

今年は20年に一度の式年遷宮にあたる年で
10月2日の夜、伊勢神宮の内宮では、神体を新正殿に移す「遷御の儀」がありました。
ちなみに今日5日には、外宮の遷御の儀が行われています。


そんな記念すべき年でもありますので
四柱神社の神道祭も、いつになく盛り上がりを見せていたような気がします。

四柱神社のある広場から松本城へ続く大名町通りは片道通行になり
松本市の重要有形文化財である舞台が18台、展示されました。
b0029706_20283020.jpg





朝、出勤時にこの様子に遭遇した鯖猫は
昼休みダッシュで家に帰り、カメラを持ち出して、舞台を撮影、
ドタバタと会社に戻りました(^^;
(ランチ抜き;;;;;)
b0029706_21142100.jpg


だって、だって、
舞台の展示は10月2日の朝7時~夕方4時までなんだもん;;;;
b0029706_2028108.jpg


さて、
焦りまくりの撮影でしたが、こんな感じです。
ザーっとご覧ください^^
b0029706_20281642.jpg




b0029706_20282115.jpg



京都出身の鯖猫は、祇園祭の鉾に似ているなぁ~と思ったのですが
こちらでは「舞台」と呼ぶそうです。
b0029706_20282395.jpg



松本の各町が保存会に加入し、舞台の修復と舞台囃子など伝統の復活を目指しているそうです。
詳しくは、深志神社のサイトで紹介されています。
b0029706_202881.jpg




神社の入り口には天照大神の人形が
b0029706_20282768.jpg




境内にも天照大神にまつわる人形が
b0029706_2028331.jpg






伊勢神宮に参拝できない遠くの人々も、
こうして、地元の神社で遷宮を祝い、思いを寄せているのですね。
四柱神社は、この日も夜遅くまで賑わっていました。
b0029706_20283629.jpg

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2013-10-05 20:42 | 松本アレコレ
<< 秋色・志賀高原 飛騨古川 きつね火まつり2013 >>