人気ブログランキング |
子猫のセナ
無料で投函されるウィークリータウン誌の「あげます」の記事欄に掲載されていたのが
それが、この兄弟との出会いのきっかけだった。
箱の中には、一緒に生まれた5匹の兄弟が入っており・・・
とても大切に育てられていたことは、一目見た時にスグにわかった。
毛並みが綺麗で、元気よく動いていたし、目やにも鼻水も垂れていなかった。
4匹が茶色で、1匹が鯖模様・・・そう、みなみだ。
ただ・・・セナは声が出ていなかった。盛んに鳴いているのに・・・声がかすれて、殆ど出ていない。
b0029706_0395442.jpg

「この子は大丈夫ですか?」と聞いたら、飼い主さんは笑顔で「ハスキーヴォイスなんですよ」
とおっしゃった。何匹もの猫を育てた方の余裕を感じて安心した。
赤ちゃんの時は、セナの方が小さかったし、みなみはかなり強引なアニキだった。
声が出ないなりに、セナはとてもよく鳴いた。小さい頃から「抱っこ」をせがんだ。
砂を掃除する私の背中に飛び乗って、ブラウスに穴を開けた。
着替えなおしたら会社に遅刻した・・・(T_T)
いろんなことがあった・・・、なぁ、セナ。

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2005-02-08 00:16 | 猫といきもの
<< 珈琲党ですか? 子猫の頃 >>