濃霧の朝は・・・
山に行くと雲海が見られるよね^^
b0029706_10395154.jpg





安曇野は、秋になると、よく濃い霧に包まれます。
ほんの7,8キロのことなのに、松本に入ると、すっと霧が晴れるんだよねー。



もう数十メートル先の信号が何色かもわかんないくらいの濃霧です。
フォグランプ点けてくんない車だと、すれ違う寸前まで車の存在を確認することはできません。



霧の現象について、wikiによると・・・

発生の原理
夜半、山間部などを低気圧が通過して湿度が高くなったとき、
放射冷却によって地表面が冷え、それによって空気が冷やされていく。
ここで風の流れがない場合に、冷えた空気は(ボウル状の地形のため)その場に留まり、
さらに冷却され続ける。
やがて一帯が飽和状態となり、空気中の水分が霧となって発生する。
このときの様子が、山頂などの高所からは雲海として観察できる。

発生条件
季節:春、または秋
時間:夜明け前~早朝
気象:湿度が高く十分な放射冷却があること(なるべく無風状態)
地域:山間部、盆地


と、出ていました。
安曇野では、早朝でなくても普通に通勤時間帯(8時頃)でも、濃霧に包まれますよ^^




b0029706_10395575.jpg




撮影場所は、池田町大峰高原です。(撮影時間帯は8時半くらい)おひさまの位置が高いでしょ?^^
大カエデを見に行く途中の道ね。
大カエデが標高960mって出ているので、この撮影地だと・・・たぶん800とか、そこら、
そんなに高い位置ではなさそうな気がします。
なんか、ずごーく山の上から見ているようだけども、普通に大きな道路のドライブコースですよ^^
安曇野市街地から車で20分もあれば行けます~^^
[PR]

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2012-10-21 10:56 | 季節の風物詩
<< 星に願いを -オリオン座流星群- 丸の内イルミネーション2012 >>