常に最上級で話す人
7月頃知り合った仕事関係の女性とここのところよく話をするようになった。
感受性が豊かで、正義感と責任感が強い.....少々頑固だ
これって時に、ビジネスを進める上で敵を作る

客観的に見ていて、彼女は職場で少々浮いている



彼女は常々こう言っていた「人を傷つけるような言葉は絶対に使っちゃいけない」と。


・・・・・・・・。

確かに、彼女は暴言を吐いたり、乱暴な言葉遣いはしない、
礼儀正しく、親しくなっても「です」「ます」調を崩さない



だけど、私には違和感があった
彼女は「絶対」や「完全に」や「最も」という類の、
そう「最上級」の表現を良く使うのだ、会話の中で。

彼女曰く
彼女が通う通訳の学校は「日本一のレベル」らしく
誰かが間違った翻訳をすると、「ネイティブは絶対にこうは言わない」とバッサリ切り捨てる

少し疲れが溜まると「このまま死ぬかと思うくらいの疲労感」があり
誰かに心無いことを言われると「生きていけないくらい傷ついた」と言う。

出会った頃、彼女は傷ついていて、私は本気で彼女を心配した.....
気分転換にとアロマテラピーを紹介し、フィットネスクラブの無料体験チケットをプレゼントした。
だけど彼女と出会って4ヶ月の間に「立ち直れないくらい傷ついた」出来事は3度も起こった。



そんな彼女は私のお気に入り再放送番組「ブラッディマンデイ」を
「TV史上最も劣悪なドラマ」だと言い(テロやハッキングが許せないらしい)
正しい英語の表記を知らない私に
「中学校で習ったはず、常識レベルです」とにっこり笑って言い放った。

「うえ~ん、凹む~、私って常識が欠落しているのね~」と冗談っぽく言ってみたら
「大丈夫です、これから挽回できます。勉強は何歳から始めても遅くないのですから」と返ってきた^^;

意見を戦わせるのが好きだと言っている彼女と
意見の合わない話をする時、最上級の言葉を使って「完全否定」される
それは時にヒステリックに聞こえたりするってことに 彼女は気づいていない

「意見を戦わせるのが好きなの、決して相手を嫌いで言っているわけでも非難しているわけでもないわ」と


正義感が強く、思ったことをストレートに言う彼女は
きっと嘘がつけず、裏表のない人なのだろう




だけど、

だけど、

だけど、どうだろう?



最上級の表現は

時に人を傷つけはしないだろうか....







彼女は私に会う度に「絶対に、絶対に」と繰り返し言う
「言葉の暴力は絶対に許せない」と。

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2009-11-19 22:34 | 徒然なるままに
<< 猫に顔面の水分を奪われる 眠い時は、、、、 >>