「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:想う( 12 )

Follow 29Q_punch on Twitter

秋桜
b0029706_00294844.jpg
コスモスを見て
5時間後に発症した

あの日のことは
今も詳細に思い出せるけど

耳に異変は感じなかった

あの日

コスモスを見に行かなかったとしても
病気を発症したのだろうか




[PR]

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2016-10-02 00:29 | 想う | Comments(2)
3.11
b0029706_21103070.jpg


一昨日、昨日と2日間、ガッツリ降りました。
「寒の戻り」といったところでしょうか。
湿った雪だったけれど、とても寒かった。



あの日から5年。

想うことは、年々少しずつ変化してきました。
最初は被災地のために自分ができることを考えていたけれど
今年は、自分が被災した時の生き延びる方法を考えたりしました。
放置したままの防災袋をチェックしたり。

私が学んだことは何だったのか
ちゃんと考える日にしておきたいと思っています。
[PR]

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2016-03-11 21:10 | 想う | Comments(0)
10年目の夏
b0029706_20202477.jpg

信州に越して来て早10回目の夏休みです。

近隣の花火大会を見に行ったり、軽くランの練習はしたけれど、
生活圏内を出ることはなく・・・まぁ~ノープランな夏休みでした(^^;


毎日毎日
掃除と洗濯をしていました。


膝の上で眠るみなを撫でながら、
たまった録画を見て、
図書館で借りた本を読んで過ごしました。



なんだか

少し疲れていたし
おでかけが面倒に感じたりしていたので
別に「おでかけ」を我慢していたわけではないんだけど・・・

ブログを書こうとしても
画像がないぞ、という状態でした;;;;











命は
尊いもの。

たとえ
小さな動物であったとしても。


朝晩の風が涼しく感じるようになってきました。

鯖猫とみなの短い夏が
ゆっくりと終わろうとしています。








夏休みは楽しめましたか?
[PR]

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2015-08-15 20:47 | 想う | Comments(4)
20年
b0029706_23103050.jpg

阪神淡路大震災から20年が経ちましたね。

三連休の最終日でした。
月曜の早朝のこと・・・今でもよく憶えています。

土日、白馬でスキーを楽しんで、日曜の夜中に帰宅。
月曜朝の出勤(祝日でしたが出勤日でした)数時間前のことでした。

当時、大阪・兵庫に隣接する長岡京市という町に住んでいて
(朝の連ドラ『マッサン』でウィスキーの工場がある山崎の近くです)
物凄い揺れを感じて目が覚めました。

山を隔てただけなのに・・・京都の町では被害報告は殆どなく
その日、2時間かけて車で烏丸まで出勤しましたが
作業は滞ることなく・・・、驚くくらいに普通に業務が遂行されました。





20年。


そう言えば・・・
松本サリン事件も昨年20年を迎え、
地下鉄サリン事件も今年の3月で20年を迎えます。

多くの尊い命と引き換えに、私たちが学んだことは一体何だったのか
20年の節目を迎えて、今一度考えてみる機会になったような気がします。
[PR]

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2015-01-17 23:53 | 想う | Comments(4)
3.12
栄村震災から3年
http://sakaemura-net.jugem.jp/

夕方のローカルニュースでは
各局とも毎年アナウンサーを現地に派遣し、現地からの生中継が続けられています。
そういうとこ、信州大好き


b0029706_19101842.jpg
(写真は安曇野です)



いつか
栄村に行って写真撮りたいなぁ...



(行けっ!)
[PR]

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2014-03-12 19:11 | 想う | Comments(4)
3.11
一歩ずつ・・・

b0029706_2358578.jpg

[PR]

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2014-03-11 23:59 | 想う | Comments(4)
3.11 14:46
2年経ちました
b0029706_21483772.jpg




私は、京都に住んでいたときに
阪神淡路大震災の揺れで早朝目が覚めました

京都市内なのに
会社に行くのに2時間もかかったっけ

マンションが半壊になり
何日もお風呂に入れなかった友人に
「ねぇ うちにお風呂入りにおいでよ」
って誘ってみた...
(ワンルームアパートのユニットバスだったけど^^;)




色んなことを
思い出します



b0029706_21482999.jpg




今夜、ヨガスクールで、先生が言った
「少しの時間、思いを寄せてみてください」


いつも通りの瞑想の時間だったけど
なんか
少し いつもと違うのを 感じました
[PR]

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2013-03-11 22:00 | 想う | Comments(0)
伯父が教えてくれたこと
b0029706_23535334.jpg


信州は、紅葉がどんどんすすんでいます。

写真は10月6日撮影の代々木公園
東京の紅葉は・・・・もうちょっと後かなぁ・・・。










日曜日、昼間予定があったので、夕方3時に松本ICから高速に乗りました。
んで、途中事故渋滞があたので・・・京都に着いたのは夜7時。

お通夜だけ出て、伯父にお別れを言って、
久しぶりに集まったいとこ達と少し話して・・・

京都南ICに乗ったのは夜11時・・・・松本に夜中2時半に着きました。
京都での滞在は4時間。

月曜日が告別式だったんだけども
どうしても、どうしても、やらなくっちゃいけない仕事があって



伯父は、74歳だったと思いますが・・・仕事人間で・・・ずっと仕事をしていました。
作業中に事故が起きて、全身に火がまわり、大やけどで亡くなりました。

火達磨になった自分が、大事な書類を燃やしてはいけないと、まず、外に出たこと
外にいる人に消火してもらった後、自分で119番通報したこと
救急車の方に、最初に誰に連絡するか、判断して伝えたこと(伯母を驚かせないため)
病院の先生に全身火傷の度合いを聞いて、もう助からないのだと悟ったこと
伯母や従姉妹には、助からないと言わないでくれと医師に伝えたこと

そうして、
その後しゃべれなくなるまでの間に、話すべきことを話し
伝えることを全て伝えて、

やがて・・・
全身が腫れて、喉も腫れて、呼吸もできなくなり
昏睡状態に陥って・・・そうして、翌朝(土曜日)そのまま旅立ったこと・・・

亡くなった後でお医者さんが
「あの状況で、あのように冷静にご自分を判断できる方は非常にめずらしいです。大変立派な方です。」
と言われたそうです。





ずっと、ずっと、ずっと
仕事をしてきた伯父の、本当に勇ましく、カッコイイ最期でした。


そんな伯父だから・・・
仕事で告別式に出られない私のことも
笑って許してくれるような気がしました。






月曜日

事情を知らない女性が、必死でデータを作る私を見て
「あれぇ~?鯖猫さん、それ、明日でなくてもよくなったって、聞きませんでしたかぁ~?」
って・・・。



「・・・・・・・・・」


「・・・・あれ・・・?連絡、行ってなかった・・・かな?」と。









机の下で握り拳に力が入って、一瞬涙目になったけど・・・











中庭を一周歩いて、缶コーヒーを飲み終える頃には
心拍数も落ち着いており・・・・









きっと伯父ならこう言ったはず

自分のやるべき仕事を
感謝して一生懸命やり遂げなさい


と・・・。








月曜日は
誰もいなくなった会社で、ユンケル片手に
資料を仕上げて帰りました。
[PR]

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2012-10-16 23:24 | 想う | Comments(10)
9年目に突入しました
b0029706_946599.jpg










自分で撮ったものを見るときに

いつも自問自答するの....
















その写真に

ドラマを感じるかい?

















さて、エコ猫な人々も9年目に入りました
このブログを始めた時はコンデジだった^^
デジイチに乗り換えてからも、まだ数年という浅さです
未熟な写真も、すべてが必要なステップなのだ、と思っています^^


ここは

大切な生活の記録
心のままに、ただ、正直でありたい

ささやかな生活の中にも
平穏な日常の中にも
すべてのシーンにドラマが点在しています

そんな小さなドラマのひとつひとつを
見逃さないようにしたいと思うの

それが
丁寧に生きる、ということだと思っているから
ドラマの中には
写真に切り取れないものもたくさんあります
それは
その想いは
言葉を紡いで、ここに残していくよ



9年目のブログにも
きっとたくさんの素敵な出会いがあるはず

気負わず
自分らしく
人とかかわっていきたいと思っています

これからも
どうぞよろしく



2012年9月30日友人撮影の私です少しレタッチ加えています。
撮影場所:信州アルプス花の里いいじま
[PR]

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2012-10-02 11:26 | 想う | Comments(12)
ラーメンを食べながら話したこと
b0029706_10534346.jpg









ラーメンに誘ってくれたのは
山菜採りやきのこ採りに誘ってくれたトモダチ



この冬 彼は60歳になった



新しい仕事はハローワークではなく
シルバー人材センターから紹介されたという


そして
お給料は、『給与』ではなく『配分金』と呼ばれるもののようで
彼がこれまで得ていた収入よりも、随分少ないという



すごく 悲しかった
彼はつぶやいた







わかる





決してお金持ちになりたいわけではない
ただ 同じように いい仕事ができるのに
その労働への対価が下がるというのは
とても 悲しいと感じるのだ



私も 初めて長野県に来て働いたときに 同じ思いをした
派遣登録に行って、希望の時給を書き込んだとき
「(京都では当然だったかも知れないけれど)長野県ではありえません」
と言われたことがある



安曇野のような田舎では、公共交通機関が限られており
仕事場に行くのは、殆どの人が自家用車を利用するのに・・・交通費も出ない
冬場は、燃費も悪くなるので、収入はすごく少なかったらしい



職場内での業務改善を提案したところ
「シルバーなんだから、正社員のみなさんと穏便にやってくださいよ~」
とセンターの人に言われたそうで・・・・



社会がオレを年寄り扱いする



と嘆いていた










60歳なんて、まだまだ全然若いの

私たちに叶わないことが いっぱいある







私の中に
言葉にならない感情が
ぶわーっと湧き上がり
息が苦しくなった















ラーメンのお代は・・・
少し 迷って 割り勘にした















別れ際に 彼は私にみかんをくれた
九州のみかんで、甘くてうまいんだよ



にっこり笑う彼と
今年も山菜を採りに行こう と約束をして
手を振って 別れた
[PR]

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2012-03-14 10:51 | 想う | Comments(6)