青鬼の棚田
今週のはじめ、月一のお楽しみ『白馬での打ち合わせ』に行ってきました。
午前中で終了したので、午後からは素材撮りへGO!!
JR大糸線を挟んで、八方尾根スキー場とは反対側の山にある青鬼集落へ行きました。
b0029706_2362157.jpg

青鬼(あおに)の里は、お店も自販機もない山間の集落です。
標高も高く、細くくねった、勾配も急な山道をどんどん上っていったところに、静かにひっそりと存在しています。
雪が降ったら山を降りられないじゃないだろうか、と思うくらいの場所です。
なので、5月も終わりなのに、たんぽぽが咲いていましたよ。
b0029706_2320934.jpg

この地を訪ねる人々は、「ここに車を停めてください」と書かれたエリアに車を置き
そこから先は、歩いて集落をまわります。
現代の喧騒の中で暮らす私たちには、その静かさが少し怖いくらいに思えたりします。
鳥のさえずりと、小川のせせらぎと、・・・賑やかに聞こえるのはカエルの合唱くらい。

青鬼の里は、
白馬村の・・・オリンピックをはじめ、様々な競技で世界中からスキーヤーが集まる、
華やかで若者が集うイメージとは、まるで違う『もう一つの白馬』を垣間見ることが出来ます。

そうそう!
『日本の棚田百選』や『重要伝統的建造物群保存地区』に選ばれているそうで

信州が大好き!
どこに行っても、どんなシーンに触れても
毎度毎度心でそう叫んでしまう私は、その都度思うのです。

いつまでも、いつまでも、100年後も、1000年後も、
この美しい日本の風景を残すリレーを続けていかなきゃ!って。
ちゃんと次の世代へ、バトンを渡さなきゃ!って。



最近、ガソリン代がバカ高くて悲鳴をあげている鯖猫家ですが
それでも地味な努力で、燃費を大幅に向上させることに成功している昨今なのです。
もうぅ、あたしってエコドライバーと自画自賛。(それでいいのだ)





みなさんも

大事な大事な地球のために

身近なことから、できることから、エコをはじめませんか
[PR]

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2008-05-30 23:47 | エコ猫な私 | Comments(4)
Commented by at 2008-05-31 20:55 x
青鬼の里かぁ。
いいねぇ。ほんっと、信州って素敵だね。
一度こういうところにも、遊びにいきたいわぁ。

日本の山間部って、こういう景色がみられるからいいいよね。
うちのほうも、かなり家が建ってひらけてきたけど、まだまだ田んぼにはカエルが鳴き、畑をキジが駆け回り、庭にメジロやウグイスがきて、林ではカッコウが鳴いてると・・・なかなか捨てたもんじゃないなって思います。
ホント、次の世代に大事にバトンタッチしていきたい風景ですね~。
Commented by nobutanjq at 2008-06-02 10:59
す!すばらいい風景~♪(♡_♡)
一番?!良い季節になりましたね♪
Commented by eco_neko at 2008-06-02 22:11
★和さん
青鬼の里は、時代がいつだか、わかんない感じの不思議な世界が広がっていますよ^^
20年前の平成元年でも、50年前の昭和でも、100年前の明治でも、そんなに変化なし、なんじゃないかなぁ~と思えたりします。民家がわずかに、新しくなっていますが、数が少ないので、それほど景色に影響ないですもんねぇ^^
庭にメジロやウグイスが来て、林でカッコウが鳴いている和さんちの周辺もステキですねー(^O^)/
Commented by eco_neko at 2008-06-02 22:13
★nobutanさん
素晴らしい景色でした~。是非生で、実際にご覧いただきたい場所です!!
本当に!この季節、生命の息吹きを強く感じることができ、その場所を歩くだけで、果てしなく大きなパワーをもらったような気持ちになりました。
<< 直行禁止 資生堂パーラー >>