カミ雪
みなさん『カミ雪』ってご存知ですか?
鯖猫は信州に越してきて初めて耳にしました。

ローカルニュースでは、アナウンサーさんやら気象予報士さんは、普通に使っている言葉です。
気象用語ではなく信州独特の言葉らしいです。

b0029706_1345482.jpg


その『カミ雪』っていうのは
南信の方で降る重たく湿った雪のことを言うらしく(京都では殆どそんな雪だったけど・・・)
こちらは、ひらひらふわふわと乾いた雪(傘をささなくても濡れない)が降るので
雪質の違いをそんな風に言い表しているようです。


なんで『カミ雪』というか、という理由は諸説あるようですが
一説には、カミは『上』と書いて、上方(つまり京都)に近い信州南部で降る雪のことを言うそうで
それに対して『シモ雪』というのも、かつてはあったそうです(今では使われなくなった言葉のようです)。

b0029706_1345991.jpg




信州の夜は気温がぐーんと下がるもんで
そこんとこ、乾いた雪なのか、湿った雪なのか、で危険度が変わるわけですね。
重たく湿った雪は、着雪に注意が必要です。
路面も凍り、スリップ事故につながります。
これは、普段降雪の少ない松本の町の中だって同じです。

湿った雪が凍ると、本当に怖いの。
急ブレーキ、急発信、急ハンドルは厳禁です。
車間距離を十分にあけて、運転に自信があっても、絶対に前の人をあおったりしないでね。

b0029706_135171.jpg






さて
長野県でも本日は全県で大雪警報が出ています。
天気予報の降雪確率は午前午後とも100%で、
松本駅では、昨日から、今日の運休のお知らせが出ていました。
高速道路も通行止めです。
この週末、他県から信州にスキーに行こうと思っていた方は、十分に交通状況を調べて来てね。


土曜日で、通勤渋滞が少ない日でもあったのが
少しでもラッキーだったかも知れません。

休日お出かけ予定の方は、十分注意なさってくださいね。








肉球が冷たくてビックリして家の中に戻って来たみなちゃんは
今、鯖猫のアグラの中で、丸くなってお昼寝中でっす^^
[PR]

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2014-02-08 13:06 | 季節の風物詩 | Comments(2)
Commented by limecafe at 2014-02-08 19:09
全国的に大雪、ビックリですねぇ!
今、仕事から帰宅途中で、
電車がしばらく途中駅に止まっています。
たまに大雪が降ると、こっちは大変です(ToT)
ブログを見せていただき、気分転換しています(^^)
Commented by eco_neko at 2014-02-09 23:23
★JINさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
関東甲信全域ですごかったですね。
この週末お仕事の方は大変だったろうなぁ、って思っていました。
雪に慣れた信州の人ですら、大雪の朝の通勤渋滞はすごいですから。
大雪の中、お仕事お疲れ様でした^^
<< 松本大雪の日 東尋坊 >>