旧開智学校
ワタシが小学校に入った頃
教室は、こんな感じでした。
b0029706_2344398.jpg


木の机、木の床、煙突がのびただるまストーブが置いてあった。
机は、2枚の板に分かれていて
手前の部分を上に持ち上げて、教科書を入れるタイプで
この板の割れているところにうっかり給食の牛乳瓶を置いて
床に牛乳をこぼしてしまうこともありました^^;

木の床だから
こぼれた牛乳が臭くなるんだよねー(笑)

階段の踊り場の高い天井にジリリリリと甲高い音がなる鐘(ベル?)があって
それが授業の開始や終了を告げる合図だったの

キーンコーンカーンコーンってメロディに
なんぼ憧れたことか^^;



b0029706_23513075.jpg



さすがに、ノートは黒板じゃなくて、紙だったけどね。
んで、鉛筆も消しゴムもあったよー、あったさー!







旧開智学校
国の重要文化財に指定されています。
日本でもっとも古い小学校のひとつだそうです。
先週の土曜日、いいお天気だったので、お昼からふらふらと散歩に出かけました。
ここ旧開智学校は、うちから歩いて・・・・10分~15分くらいかなぁ
結構近かったです^^

松本に引っ越してきて、
「行こう」「行こう」と思いながら、なかなか行く機会がなかったのですが
ふらりと思いつきで行ってみました^^
冬の青空をバックに白い洋館が映えて綺麗でした^^
b0029706_23532129.jpg

開館時間:午前8時30分~午後5時(入館は4時30分まで)
入館料:大人(高校生以上)300円
     小人(小・中学生)150円
休館日:12月~2月までの月曜日(祝日の場合は翌日)
     12月29日~1月3日
交通案内:
バス:タウンスニーカー(190円バス)北コース「鷹匠町」下車徒歩5分
   松本駅から北市内線「蟻ヶ崎高校前」下車徒歩5分
徒歩:JR松本駅から25分
車:長野道松本ICから約15分 40台可
電話:0263-32-5725
[PR]

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2013-02-26 00:00 | 松本アレコレ | Comments(8)
Commented by revoir-dima at 2013-02-26 00:21
私はそんな机じゃなかったなぁ。鯖猫さんは私よりもずいぶんと若いですが、住んでる地域で違いがあったのでしょうね。

サイトの雰囲気、変わりましたね~。
Commented by sasa920 at 2013-02-26 14:30
こんにちは(^^
私が入った頃は 木造壊して 鉄筋校舎に作り変えた時でした。
幼稚園の頃は 木の椅子だったと思います。
牛乳瓶 フタ集めて遊んだもんです(^m^なつかしー
古い小学校・・・白壁で綺麗ー!おしゃれですね♪
Commented by おかみっちょん at 2013-02-27 09:04 x
あ。なんか雰囲気かわった。オトナっぽい。

この白い洋館が学校だったの?
昔の人ってホントにおしゃれだったのねー。
屋根の塔はなんだろう。ワタシも行ってみたい!

まだまだ毎日寒いけど 鯖嬢とみなちゃんは元気かなー?
Commented by eco_neko at 2013-02-27 12:57
★Dimaさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
むふふ
たぶん・・・Dimaさんの方がお若いですよ^^
ちょうど木造校舎から、鉄筋校舎に変わっていく時代だったと思うので
転校した学校は3階建ての鉄筋校舎だったし
パイプの脚がついた机でしたし、ピンポンパンポンのチャイムでした。

けど・・・木造校舎の方が味があって、好きだったなぁ~^^
Commented by eco_neko at 2013-02-27 12:59
★さささん
こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですかー。
昔あーだったなぁなんて思い出すのって、めったにないので、なんかいいですよね。
私の時代はこうだったのよ~なんて話すのって^^
この建物は、移築されてからのものなので、かなり綺麗です。
今は博物館(資料館)なので、とても手入れが行き届いていて中も綺麗でしたよ^^
Commented by eco_neko at 2013-02-27 13:02
★おかみっちょんさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
うふふ~。何年かぶりにスキンを変えてみました。ちょっとした気分転換です^^

えっとね、ここは移築されてからの建物で、・・・あ。いい説明があったわ。
ウィキから転記しますね^^
*****************以下、転記です**********************
旧開智学校は明治時代の代表的な擬洋風建築で、日本瓦葺きの木造2階建て、外壁は漆喰塗である。
校舎は白を基調としており、中央に塔があり、その下に彫刻がある。
地元出身で東京で西洋建築を学んだ大工棟梁の立石清重により作られた。
東京の開成学校と東京医学校を参考に作られたと言われる。
現存する部分は移築されたもので、当時は西側に同じく2階建ての教室棟が存在した。
現存する校舎とつながっていたが、移設の際取り壊された。資料館として修復される際に塔を
中心に左右対称であるかのように復元されたが、その名残もあり実は左右対称にはなっていない
(窓の数を数えると明白である)。
Commented by monsukewc at 2013-02-28 22:54
素敵な建物ですね。
木のぬくもりを感じる教室、いいですね♪
鯖猫さん、こんな感じの学校だったんですか!?すごい・・・。
牛乳瓶のフタで遊んだなぁ~、懐かしい~^^
Commented by eco_neko at 2013-03-03 00:40
★モンスケさん
こんばんは。コメントありがとうございます^^
コメントバックが遅くなってしまい、ごめんなさい、、、

近年、木のぬくもりが見直されはじめ、最近建てられた新しい学校では
木造の校舎が多く見られるようになりましたね。
また、そういう学校に通わせたいと希望される保護者の方も増えているようです。

私の小学生時代は(大昔ですが)、なんだか、懐かしいです~^^;
<< 西陽の中で 光と影 >>