「ほっ」と。キャンペーン
大峰高原・大カエデ2012・11
土曜の約束は夜だったので
朝から松本を出て、白馬に行くまで紅葉を撮りながら移動していきました。

池田町に入るといつもの霧に包まれましたよ
8:30頃
b0029706_1261749.jpg




このカーブは、いつも雲海が見渡せる撮影スポットなんだけど・・・
これとかこれを撮った場所ね^^
この時間は霧の中でした。
けど、30分後にここを通った時には快晴で、いつもの雲海が下に見下ろせたよ。







で、このカーブを曲がれば5分ほどで大カエデに着きます。
8:50頃
b0029706_23211037.jpg


10月20日に撮ったこれとほとんど同じ時間帯なのだけども
10月のときのは太陽を背に東から見ています。
んで、
今回のは、90度右に移動して、北から見ています。
紅葉がすすんで赤が全体を覆い、下に落ちている葉っぱも多くなりました。












ちょっとオマケ画像

さー、次に移動しよう!と車を動かし始めたら
道路脇の土から湯気?がモクモク~っと
9:00頃
b0029706_1383238.jpg


外気の温度と、土の中の温度が急激に変化したせいでしょうか。
なんか、温泉がわいている湯煙のようにも見えました。
土が生きているみたいで、なんか、ほのぼのとした景色だったよ^^
[PR]

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2012-11-06 01:41 | 彩り | Comments(4)
Commented by おかみっちょん at 2012-11-06 06:06 x
大カエデはほんとに大きいねぇ!
横にヒトがいなかったらちょっと想像つかないデカさだ。

地面から立ち上るモヤモヤもおもしろい!
幼稚園の時 雨上がりに地面からモヤモヤが上がるのを
先生が「雨粒さんがお空に帰っていくのよ」って教えてくれたのを思い出した。
もう何十年もまえのハナシだよー(>▽<)
Commented by monsukewc at 2012-11-06 20:45
すごい霧と、対照的なきれいなカエデ!いいですね♪
ほんと大きい!しかも太い!!
モワモワの湯気もおもしろいですね。
昔は田舎でよく見た気がします^^:
Commented by eco_neko at 2012-11-06 23:00
★おかみっちょんさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
人を入れて撮ると、その大きさが伝わりますね^^

「雨粒さんがお空に帰っていくのよ」とは、なかなかロマンチックというか
ポエジーというか、素敵な言葉ですねー。
そう言えば、昔スキーを始めたころ、「雪は空からのラブレターなんだよ」と言う
おじさんインストラクターさんがいました~^^
吹雪の日には「今日の雪は請求書だー」と言っていましたww
Commented by eco_neko at 2012-11-06 23:06
★モンスケさん
こんばんは。コメントありがとうございます^^

快晴の青空が見える場所と霧の中の場所は、ほんっとにスグ近くなんだけども
標高がちょっと変わるだけで、霧が晴れちゃうんですねー。ほんっと不思議です^^

自然が見せてくれる姿は、いつも一期一会ですね^^
<< 逆光 湖面の靄(もや) >>