あめ市
昨日と今日の2日間、松本城近くの市街地は歩行者天国になり
あめ市というお祭りが催されました。
b0029706_21475537.jpg







人混みは苦手なんですが・・・・
せっかく近くに住んでいるので、ふらりと歩いてきました。
b0029706_21521240.jpg





太鼓の演奏があったり
時代行列があったり
地域の神輿がいくつも出たり
全国の飴が集まり、コンテストみたいなのもありましたよ^^




鯖猫は・・・新橋飴と

b0029706_2152640.jpg










引喜飴(ひきあめ)というのを買いました^^

b0029706_2205574.jpg



引喜飴というのは、
喜びを引っ張ってきて、引き伸ばす、飴なのだそうで・・・なんかいいことありそう~^^
沖縄黒糖を使用していてサクサクって歯触りです。
















「敵に塩を送る」という戦国の故事があります。

塩の供給を断たれ困っている武田信玄に敵将の上杉謙信が塩を送ったとされる・・・、
あの有名な故事です。

諸説ありますが、
1月11日はその塩が松本に到着した日として、これを記念し始められた塩市が起源といわれています。

それが江戸時代の前半には「あめ市」となり、
以来一度も途絶えることなく行われている商都松本を代表する新春の伝統行事です。


















太鼓をたたいている勇ましい子供たちや
神輿を担ぐ力強い人々を
何枚も撮影したのに、いいのがないなぁ~という結果で・・・・

つまりは、動くものを撮るのが下手なんだー!ということに
改めて気付きました(-_-;)


とほほ
[PR]

Follow 29Q_punch on Twitter

by eco_neko | 2012-01-08 22:04 | 松本アレコレ | Comments(6)
Commented by tatsuki21g at 2012-01-08 22:25
素敵なお祭りですね。
私も人ごみは苦手ですが、
この季節のお祭りとか 風情ありそうなお祭りには興味深々(笑)
それにしても 様々な飴があるのですね ^^
Commented by おかみっちょん at 2012-01-09 09:44 x
大阪のおばちゃんたちは必ず飴をどっちゃりとカバンに持ち歩いてて
だれかれかまわず 飴ちゃん食べ! と配る性癖があるそうで。。。
それにしても飴がたくさん!たぐり飴って 縁日みたいで子供が喜びそう。
ってかワタシも気になった!
Commented by eco_neko at 2012-01-09 11:38
★tatsuki.さん
ドエライ人でね....
街のど真ん中なもんで、周辺の規制による交通渋滞も凄かったんですよね~

近くに住んでいるのでなければ、なかなか近寄れないなぁ~って感じでした^^;
けど、地域の人々の「松本を盛り上げよう!」的な活気に溢れていて、楽しかったです~
Commented by eco_neko at 2012-01-09 11:40
★おかみっちょんさん
わはは。よくご存知で(笑)
京都のおばちゃんも、結構飴持ち率高いですよ(←元・京都のおばちゃん)

たぐり飴は、子どもにとっては楽しい食べ物ですね。
大人でも楽しみましたが、その芸術的な美しさに溜め息がでました~^^
Commented by ricophoto at 2012-01-09 12:30
あめ市なんて、楽しそうなお祭りですね!
たぐり飴、おいしそう~
↓冬の松本は寒いでしょうけれど、だからこそ冴えた風景なんでしょうね。
Commented by eco_neko at 2012-01-09 19:22
★ricoさん
こんばんは。コメントありがとうございます^^
あめ市は・・・想像以上に面白かったです^^
たぐり飴は、楽しいのと、美味しいのと・・・そして、溜め息が出るほど美しく芸術的な飴でした~
<< 年越しそばを食べた時のハナシ 冬晴れの松本城 >>